2008/06/02



← Back / Top / Next →

チームマイナス6%に参加しました

皆様ご存知の通り、今地球は温暖化が深刻な問題となっています。
一企業として、何か出来る事は無いかと考え、まずは「チームマイナス6%」に、参加する事にしました。
一人ひとりの力は小さいかも知れませんが、皆で必ず、京都議定書での値をクリアーしましょう!

チーム・マイナス6%HOME PAGE 

京都議定書とは
1992年の地球環境サミットで、気候変動枠組条約が締結され、現在、日本を含む188カ国及び欧州共同体が締約国となっています(2006年6月現在)。これは大気中の温室効果ガス(CO 2等)の増大による地球の温暖化を抑止することを目的としたものです。 この条約の目的を達成するために、COP3(第3回締約国会議)で採択された議定書が京都議定書です。ここでは先進諸国に対して、2008年〜2012年の間に、1990年比で温室効果ガスの削減が数値として義務づけられました(日本は6%)。日本を含む140カ国と欧州共同体が締結し、2005年2月16 日、京都議定書は発効しました。